一般社団法人住まい評価推進機構の取り組み

一般社団法人住まい評価推進機構は、「住み継ぎ」を通じて、既存住宅の「住みごこち」や「住みごたえ」を高めていく住まい方を促進し、「循環型すまいづくり」を支援する 活動を展開しています。

*一般社団法人住まい評価推進機構は、2009年からの関西建築業協議会による 住まいひょうか君の開発、2011年度の国土交通省フロンティア事業を実施した住まい評価推進協議会の活動の広く展開、発展を目指して組織改変し、設立されました。

●住宅所有者のみなさまへ
   「住まいひょうか君ライト」で、カンタン「DIY点検」!!
   https://www.hipa.jp/info/hyokakun 


●住まいアセッサーのみなさまへ
   「住まいひょうか君」がWEBになりました!!
   http://ksk.tank.jp/s/

主な活動

 

1.「住みごごち・住みごたえ・住みこなし・住み継ぎ」研究調査

2.住まいの見える化ツール「住まいひょうか君®」の開発と普及
「住まいひょうか君®」は木造住宅 新築編、リフォーム編を中心に、マンション編、アパート編、中古住宅流通編等を開発中。

3.住宅評価の専門家「住まいアセッサー」の育成

4.普及、啓発活動

Copyright(c) 一般社団法人住まい評価推進機構 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com